愛知ベース工業株式会社ではパネル操作による管理が可能な地盤改良の機械・沈下修正工事など最先端の技術でお客様の大事な土地の地盤環境調査、地質調査、地盤補強、地盤改良、鋼管杭工事などを行っております。土地という貴重な財産を有効に活用して、よりよい環境を次世代へと引き継ぎ、大地を永遠に有効利用し活かしていくことを理念にしています。


鋼管杭工法

鋼管杭工法とは

施工機械1 小口径鋼管杭を使用し、支持層まで回転貫入し支持力を得る方法で、住宅の荷重を杭を介して強固な地盤に伝えることにより、支持力確保及び沈下の抑制を図る工法です。軟弱地盤層が厚く、また柱状改良工法では改良不可能な深さに強固な地盤がある場合に、この工法が用いられます。施工は無振動・無騒音です。
鋼管杭 住宅に用いられる鋼管杭は、炭素鋼管で約¢114.3〜¢400mm、定尺5〜6mのもの。深度は約15mまで施工可能でコンクリート杭と比較して軽量で、取扱及び施工が容易な事が特徴です。

作業の流れ

  • 流れ1

    1、位置決めの後、杭を回転貫入させます。

  • 流れ2

    2、貫入させた杭の上端が地面近くまで来たら、機械に新たな杭をセットし、熔接します。

  • 流れ3

    3、所定の深度まで回転貫入させた後、杭芯のずれがないか確認して、杭頭キャップをします。


各種用途

各種用途

工事の様子

工事の様子

Copyright © aichi-base. All Rights Reserved.

愛知ベース工業株式会社

本社:
〒444-3523
愛知県岡崎市藤川町
字北荒古15番1
TEL:0564-59-2338
FAX:0564-59-2358
aichi@aichi-base.co.jp
名古屋営業所:
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
2-35-22 メビウス名古屋ビル3F
TEL:052-485-8381
FAX:052-485-8387
東京営業所:
TEL:03-6427-5294
FAX:03-6427-5295

環境省指定調査機関 環2006-4-4